皆さまの声
2016年5月18日 日本の人事部 HRカンファレンス2016 -春- 特別講演 多様な人材が育つ仕組み「今いる人材」で、チーム力をアップし、業績を上げる方法
※画像をクリックすると、詳細をご覧いただけます
20160518_001
フレーム&ワークモジュールのメリット・イメージがよくわかりました。何をどうを見える化することで、再現性・確実性を確保することができ、合意形式も同時にできることなど、印象に残りました。
匿名希望
2016年5月18日受講
20160518_002
研修の見える化、ノウハウを会社に蓄積させる話が良かったです。
日本航空株式会社 横山様
2016年5月18日受講
20160518_003
モジュール化(分化)からの考察・伝達・共有化構築が参考になった。
筑波都市整備株式会社 稲葉様
2016年5月18日受講
20160518_004
見える化・標準化(マニュアル化)の弊害として、考えなくなる=育たなくなる、という点がきになっていますが、皆で改善する仕組みをつくれれば、その弊害も回避できうることがわかった点が大きな気づきでした。
匿名希望
2016年5月18日受講