皆さまの声
2013年10月26日 HIS広報プランナー養成<企画広報塾・実践講座>病院広報のあり方をフレーム&ワークで考える【京都会場<医療系NPO法人特別講演>】
※画像をクリックすると、詳細をご覧いただけます
20131026_001
フレーウでみえる化し共有化すること。人財づくりに役立つと思いました。(フレームワークについて)ぼんやりとわかりましたが、具体的にどうすればよいかこれから勉強していく必要があります。
 
匿名希望
20131026_002

フレーム&ワークの考え方(の話が役に立った)。企業の理論を病院にあてはめて考えるのが難しかった。(フレームワークについて)共通の仕組み化でボトムアップが図れるのでぜひ実践してきたい。

匿名希望
20131026_003
フレーム作り、スキル・行動を合わせる仕組みを作ること(の話が役に立った)。(フレームワークについて)非常に重要で効果的(質と成果を得られる)だと思う。
 
匿名希望
20131026_004
病院広報を作る為のフレームワークを取り入れるヒントになりました。フレームワークの基本形を再度確認しました。とても感動した先生の言葉と想いが伝わりました。フレームワークを活用する事で人が変化するような気がします。これからも学ぶ事は継続したいと思います。
済生会千里病院 田原さま
20131026_005
広報の定義が再確認できたこと、フレーム&ワークの大切さがよくわかった。(フレームワークについて)企業にとってとても大切なことであり、実践すべきです。
 
モリモト医薬 穐本さま
20131026_006
AIS&SAS 当院に出来ていない事は何か明確に分かりました。何をすべきか考える事ができました。病院経営に合わせてお話してくださって、わかりやすかったです。(フレームワークについて)一人一人が同じ仕事でも関わっている時間が違うので調べてみることで、時間外削減にもつながると知りました。
平病院 田中さま
メルマガ 開講スケジュールやイベントのご案内など、最新情報をメールでお知らせします。フレームワーク活用例などもお届けしますので、ぜひご登録ください。
(例)鈴木
(例)一郎
メールアドレス

(例)suzuki@example.co.jp
 
お客さまの声
facebook